春山合宿 木曽駒ケ岳

 

  山行日:2012525

 山域名:中央アルプス・木曽駒ケ岳、宝剣岳

参加者:中本(CL) 井出 八木 東 木本 氷見

報告者:氷見、(続いて2件目の報告があります)井出

 

5/2 

22時大阪駅に集合。京都までいかないうちに渋滞にはまる。ぬかるみのような渋滞から出られない。AM300 恵那峡SAで仮眠する。

 

5/3 

7時ちょっとすっきりして出発。

8時過ぎに菅の台バスセンター着。準備して9時40分のバスに乗る。新緑がとても美しい。ロープウェイで千畳敷へ。少しガスっている。

11時出発。全員20キロ越えのザックを担いで乗越浄土を越え、1230分。宝剣山荘のテン場へ。さっそくマイホーム建設へ。テントを張って弱層テストをした1430分くらいから雨が降り出す。6テンは大広間兼男子寝室、4テンは女子寝室となる。皆のザックからはビール、ワイン、ウイスキー、焼酎、おつまみが出るわ出るわ

本日の食担、佳奈さんの手作りシューマイとラーメン鍋。おいしさにショックを受ける。飲み疲れ、食べ疲れて19時就寝。丑三つ時、激しい雨音を聞く。

 

5/4 

5時に起きて、スクランブルドエッグ、納豆、キャベツの味噌汁の朝食。豪華すぎてびっくりする。

女子テントの中に水たまり発見。春山に冬用フライを持っていくと泣きをみるのは過去の経験でわかっているはずなのに、私達は鶏頭なのか?

ガスで真っ白だが木曽駒に出発。1時間で木曽駒到着。少し晴れ間がでて、写真をとったり、凧揚げをして遊ぶ。

帰りはロープを出してコンテで滑落停止の練習。トラバースの最中に3回ほど、わざと落ちて停止の体勢をとる練習をするが、3000近い標高のため、登り返しが苦しい。

テン場の近くでナイスな急斜面を見つけ、スノーバーを埋めてSABをしたり、スノーポラードを作ったりと、過去に経験がないような真面目な雪上訓練を続ける。なんせ指導員が3人もいるんだから、教えてもらわにゃ損損。

13時、冷え込んで、風も強くなってきたのでテントに帰る。やれやれと落ち着いたとたんにバラバラバラと激しい雨。いや、あられか?いや吹雪だ。春の吹雪は水分が多いので冬よりも始末が悪い。この日、北アルプスでは遭難が多かった。

6テンも冬用フライで本体と密着しているため、天井からポタポタと雨漏りがしてくる。フードをかぶって膝を抱える佳奈さん、笑ってごめんね。

あまりの吹雪のせいか、標高が高いせいか、仕事がたりないせいか、皆あまり飲まず、たらこスパの夕食を終えて19時就寝。

雪は止んだが、一晩中風がひどくて、ポールが折れたらどうしようとヒヤヒヤする。

 

5/5 

今回の山行で初めてのスキッとした青空になる。だが風はきつい。濡れたテントが凍って海老のしっぽというか、オキアミのしっぽ状態。しかし、明日はまた崩れるらしい。宝剣に登ったら下山しようと一決。

ヤギッチを先頭に慎重に慎重に登って宝剣のピークに立つ。狭い山頂に長居もできず、すぐに下山。帰りはロープを出してカラビナスルーでクライムダウンする。

9時、テントに帰って撤収。

10時半、乗越浄土にザックをデポして伊那前岳へ。と、思ったら、2911mのピークだった。楽しく写真をとってあまり軽くなっていないザックを背負って乗越浄土から千畳敷へ。途中、尻セードに失敗して頭から滑っていく女性がヤギッチに突っ込んでいくが、ナイスキャッチ。

「わたし、こんなん多いんですわ」とぼやくヤギッチ。

12時半のロープウェイに乗ってバスセンターに帰る。こまくさの湯に入り、15時半、駒ケ岳SAでソースカツ丼を食べてさあ帰ろう。……ここからが長かった。帰りも渋滞のぬかるみにはまり、秦荘で三田組と大阪組に別れて解散。

23時帰宅。東さん、運転お疲れ様。あした休みでよかった。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\ザック重いけどいざ!.jpg

ザック重いけどいざ!

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\1本立てましょ.jpg

1本立てましょ

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\マイホーム建設中.jpg

マイホーム建設中

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\ええか、弱層テストいうんはな….jpg

ええか、弱層テストいうんはな…

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\ガスのなか木曽駒ヶ岳登頂.jpg

ガスのなか木曽駒ヶ岳登頂

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\これからコンテやります.jpg

これからコンテやります

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\青空と宝剣岳.jpg

青空と宝剣岳

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\宝剣岳のピークで緊張中.jpg

宝剣岳のピークで緊張中

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\いえーい宝剣に立ってるよ.jpg

いえーい宝剣に立ってるよ

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\お社とエビのしっぽ.jpg

お社とエビのしっぽ

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\実は足元はスッパリなんやで.jpg

実は足元はスッパリなんやで

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\やっぱり後ろ向きで降ります.jpg

やっぱり後ろ向きで降ります

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\ロープがあれば安心JPG.jpg

ロープがあれば安心

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\気合いで降りるんじゃ.jpg

気合いで降りるんじゃ

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\宝剣岳をバックに.jpg

宝剣岳をバックに

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\いやー楽しかったね.jpg

いやー楽しかったね

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\伊那前で男前とべっぴんと.jpg

伊那前で男前とべっぴんと

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\user\Pictures\Resized\お互いパンダやな.jpg

お互いパンダやな

 

報告者:井出

5/2

定時集合し出発。大雨の影響で第二名神が通行止め。この為、名神が大津〜竜王まで大渋滞。

 

5/3

03時過ぎて中央道恵那SAに着く。限界なのでここで3時間程度仮眠。菅平付近で雨が降り出す。バスに乗る時にはやむ。晴れ間が出ると暑い。ロープウェイで一気に2600Mまであがる。千畳敷は曇り、稜線は見えている。登山客・スキー客とも少なくすいている。ルート上に確認できたのは20名弱。我々も続いて乗越浄土まで上がって無事に往生。2名の補導員からアドバイスを頂き、休憩後宝剣山荘まで向かう。テント設営場所の整地はいつやってもシンドイ。少しでも快適な夜を過ごすためには、整地されたテン場が一番。皆がんばる。テントに入って荒れた天候に気づく。雨かな??調度よいタイミング。食事担当は氷見さん木本さんで、ここから連日豪華夕食と朝食が始まります。本当にごちそう様でした。

 

5/4

朝。雨の音は止んでいる。行きますか木曽駒。散歩気分で楽しく行きましょう。木曽駒山頂では凧揚げをしている女性をみました。時折一瞬晴れ間がのぞく。テン場近くまで戻り雪上訓練。14時前にはテン場へ戻る。テントで落ち着くとすかさず雪?みぞれ?あられ?ひょう?あめ?&強風〜で外はとっても荒れまくってます。GOODなタイミングでした。が、トイレにいけないし明日の天気が読めない。晴れれば宝剣のはず。で就寝。

 

5/5

朝、風は強いもののガスが晴れてゆく。今までで一番の晴れ間が望めそう。本日、宝剣往復し一日早く帰ることにする。出発時には再びガスがかかるも一時的なものと判断しどんどん登る。宝剣山頂でやっと西側からガスが晴れてゆく。下降は最初だけFIXを張り、安全を期す。出発から1時間でテン場に無事戻る。 テント撤収し乗越浄土で荷物をデポ、伊那前岳を空荷で往復。これで当初の計画とおり消化できました。千畳敷までざくざく歩き、あとはロープウェイとバスでアッというまに菅平駐車場に到着。稜線とは気温が違い過ぎて暑い。  こまくさの湯・恵那SA(昼食)を経て無事に帰阪。宝剣山荘テン場代・・600/人・日(水支給・トイレ利用料含む)

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5030039.jpg

 

説明: C:\Users\user\Pictures\木曽駒ヶ岳120502\Resized\IMGP3132.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5030041.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5030045.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5030046.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5030048.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5040050.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5040053.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5040055.jpg

 

説明: C:\Users\user\Pictures\木曽駒ヶ岳120502\Resized\IMGP3151.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5040058.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5040062.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050064.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050065.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050067.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050071.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050075.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050078.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050080.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050084.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050085.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050087.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050088.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050089.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050090.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050091.jpg

 

説明: 説明: C:\Users\user\Documents\2012-05-05\Resized\P5050092.jpg

 

説明: C:\Users\user\Pictures\木曽駒ヶ岳120502\Resized\IMGP3188.jpg

 

説明: C:\Users\user\Pictures\木曽駒ヶ岳120502\Resized\IMGP3196.jpg

 

説明: C:\Users\user\Pictures\木曽駒ヶ岳120502\Resized\IMGP3199.jpg

 

中央アルプス・木曽駒ケ岳